名代蕎麦処 美濃作 - みのさく- 沖縄・那覇

沖縄ならではの日本蕎麦「月桃そば」(げっとうそば)をお召し上がりください。

「月桃そば」(げっとうそば)は、沖縄の植物「月桃」を粉にして、練り込んだそばです。 「月桃そば」(げっとうそば)は、沖縄の植物「月桃」を粉にして、練り込んだそばです。 「月桃そば」(げっとうそば)は、沖縄の植物「月桃」を粉にして、練り込んだそばです。 「月桃そば」(げっとうそば)は、沖縄の植物「月桃」を粉にして、練り込んだそばです。

さらしな蕎麦をベースに、月桃の粉末を混ぜて蕎麦を打ちます

さらしな粉は打つことが難しい蕎麦粉です。月桃の粉を加えると、なおさらです

蕎麦粉と月桃と水が均一に混ざると、玉の表面につやが出てきます

玉にした麺体を、ていねいに押して、少しずつ広げていきます

蕎麦が打ちやすいように、ときどき打ち粉を撒いて、麺がくっつくのを防ぎます

ある程度まで広がったら、麺棒でさらに大きく延していきます

打ち粉は足りなくても、多すぎてもいけません。必要最小限の量を的確に使います

均一な細さに揃えて切るには、長い修行を必要とします。蕎麦打ちは主人が行います

蕎麦を打っているときから、甘い香りが、あたり一面に漂います

ここをクリックすると、ページが変わります